福岡で蛇口からの水漏れに困っているならまずは点検

福岡にお住まいの方でいつの間にか蛇口から水漏れが始まって、強く締めても水が止まらないので困ってる場合も多いのではないでしょうか。そんなときにはすぐに水道業者などの専門家を呼びたくなってしまうかも知れませんが、症状によっては自分で直せることも少なくありません。そこで急いで水道業者を呼ぶ前にまずは冷静になって、自分で直せるかどうかを点検確認するのです。一番オーソドックスな誰でもよくご存知の蛇口の場合、水漏れが起こる原因はパッキンというゴムで出来た安価な部品の劣化が引き起こしているのです。

もとは弾力のあるゴムで作られた部品でも長い間使っていると擦り減ったり硬くなったりして本来の性能を発揮することができなくなります。するといくら力を込めて水道栓を閉めようとしても機能しないので、最初は水が時々と落ちてくるようになります。ところがそのまま放置しておくと次第にぽたぽたと頻繁に落ちてくるようになり、最後は細い糸のような水漏れとなっていくのです。福岡でそのようなさまざまな症状が蛇口のあたりで見られるときには、DIYショップやスーパーマーケットでパッキンを購入しましょう。

そして始めに水道の元栓を閉めてから工具で蛇口を外し、パッキンの交換をするのです。作業は簡単ですが、もしも手順などが分かりにくいときにはインターネットなどで交換方法を調べると良いでしょう。なおそれでも水漏れが止まらないときには、福岡の水道専門の業者に相談することです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *