トイレの水漏れ修理は早めの対応を

トイレやキッチンなどの水回りの水漏れトラブルはいつ起こるかわかりません。

特に困るのが、便器と床の間からの水漏れや、給水管の根元やトイレタンクとの繋ぎ目部分などから水が漏れてくるトラブルです。よくある水漏れトラブルは、トイレ便器の中にチョロチョロと水が流れ続けているケースや、給水管の根元やタンクの繋ぎ目ナット部分から水が漏れたり、便器と床の間から水が漏れているケースなどがあります。修理できても臭いが残ってしまったり、床がダメになってしまうなど、関連被害も大きいと言えます。

被害が大きくならないようにいち早く業者に駆けつけてもらいいたいですよね。しかし、修理業者を選ぶ時、何を基準に選んだらいいか分かりづらいですし、値段の相場も想像がつきにくいです。電話で業者に見積もりをとることもできますが、いろんな会社に電話している間に、水漏れの被害はどんどん進んでいってしまいます。修理業者の受付から完了までの流れは、部品が必要ない修理対応であれば1日以内で終わることが多いです。

いち早く駆けつけてもらえる業者を選ぶようにしましょう。業者を選ぶ際は、2~3社に見積り依頼をするようにし、料金相場と作業時間などを比べるといいです。見積り依頼をする場合は出張料や見積り料が無料の業者を見つけられると余計な費用も抑えることが出来ます。また、最近では「水が溢れる・漏れるという差し迫った恐怖」と「客側の水回り設備に関する知識不足」を逆手に取り、詐欺的手口で高額請求をする詐欺被害も出ているので、1社に絞らず、数社に見積もりを取ることをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *