Skip to content

プッシュ通知で注意すること

スマートフォンにポップアップされるプッシュ通知の効果はどれぐらいでしょうか。

なんとなく適当に配信していると効果がないだけでなく印象を悪くする恐れもあります。好感度の高い通知するためにはいくつかの注意点があります。まずは気にしなければならないのがタイミングです。プッシュ通知の対象者が忙しい時に配信しても意味がありません。学生なら夕方、会社員なら夜の時間が適当だと思われます。もっとしっかりと効果を出したいなら暇な時間を狙うといいでしょう。通勤や通学時間は特に狙いやすい時間です。

プッシュ通知を読みたい時間は、特に何もすることがない状態にあることです。駅の広告を眺めてしまうのと同じ効果です。だから朝の6時から7時の間、学生なら15時から16時、会社員なら19時から20時の1から2時間程度になります。朝配信するのは、その日の帰りに寄りたいことや、やりたいことのお知らせが効果的です。夜の配信は翌日の計画に役立つような内容にした方がいいでしょう。このように配信ごとに内容を変えて通知することが最も重要な要素になります。

興味のないプッシュ通知を見たい人はいません。すぐに役立つような内容であれば興味を持って開いて行くれるはずです。一度でも実績ができると他の通知と差別化されて、必ず見てくれる対象となっていきます。適当な対応をするのではなく、顧客に信用されるようなプッシュ通知であれば効果が高いと言うことです

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *