Skip to content

プッシュ通知のメリットとデメリット

スマートフォンのアプリにおいてプッシュ通知の機能を設ける事は極めて有益なことであると考えられています。

様々な連絡を利用者に対して積極的に行うことができる上、広告宣伝の手法としても注意や興味を惹きつける上で良い方法であり、利用者の購買意欲を適切に刺激する手法として古くから用いられている方法です。様々なビジネスにおいてプッシュ通知の手法は最も効果的な広告宣伝の手法であるとされてきました。企業のダイレクトメールや折込広告なども1つのプッシュ通知の技法と考えられる面があり、潜在的な購買意欲を刺激し購買行動に結びつける有益な手段としてマーケティングの世界では重要なものと位置づけられています。インターネットによる様々な広告宣伝が一般的となった現代においては、アプリと連動してプッシュ通知を行うことで効果的に商品やサービスを販売することができると考えられているのです。

しかしプッシュ通知にはデメリットもあります。アプリを利用している際に継続的に通知が表示される事は作業を中断する要因となってしまうことがあり、これが続くと通知の発行元に対して嫌悪感を抱いてしまう利用者がいると言う点です。情報を伝達するために非常に有効な方法であるとともに、発信者の都合で通知を一方的に利用者に対して行う方法でもあるため、利用者の状況によってはマイナスイメージを与えてしまうこともあるのです。そのため利用者の状況を十分に予測し適切なタイミングで通知を行うことが重要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *