Skip to content

プッシュ通知は比較が大事

プッシュ通知をする目的は集客率を高くしたいと言うものです。適当に送っている間はその目的が達成できることはないでしょう。

それは、効率が良い方法を理解していないからです。効率が良いプッシュ通知を知るためにはどうしたらいのでしょうか。全ての商品やサービスに適用できるテンプレートは残念ながらありません。それぞれの特性を生かして最も良い条件を探し出して行く必要があります。その方法としてABテストがあります。ABテストは2つを比較してどちらが優れているかを確認するものです。

このテストを繰り返し実施して行くことで優れている方だけが残り、良い条件が絞り込まれていきます。最終的に厳選されて、効果の高いプッシュ通知になっていきます。ABテストの注意点は、無作為に比較するのではなく関連性のある内容を選ぶことです。この条件ではどちらが良いかを比較することが目的です。そのため条件が同じでなければ意味がありません。条件としては、内容や時間、セグメントなどが考えられます。

表現のみを変えた2つの案を通知してどちらの結果が良かったか、内容は同じで通知時間を変えた場合にどちらが効果的だったか、同じ内容、同じ時間で通知するセグメントを比較してどちらが多く興味を持ったくれたかなどを実験的に実施していきます。テストだからといって、意味のない内容を送る必要はありません。日々の通知の中で2種類用意するだけで実施することができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *