Skip to content

SNSの通知などに使われるプッシュ通知

プッシュ通知は更新情報などを告知するのにメーカーが使っているサービスですが、近年ではSNSを利用するユーザーが増えた事で、OSやアプリの更新情報を通知するだけでなく、SNSでフォロワーなどからメッセージや反応があった時に通知される仕組みとしてもよく利用されています。

プッシュ通知はインターネット接続を常時行っている事でサーバからユーザーのスマートフォンへメーカーが告知したい事を知らせてくれるのに効果的なものですが、SNSやメールサービスもプッシュ通知対応のクライアントアプリを採用している事で、かなり多くの通知がスマートフォンに届く事があります。

その為、中にはスパムの通知も入ってくるケースが多々ありますのでスマートフォンで受け取るプッシュ通知を選別しておく事が必要です。受け取るプッシュ通知を選ぶには端末の設定画面で通知サービスを利用するアプリをオンにしておき、使わないアプリではオフにしておきます。

また、SNSの場合はそれぞれのサービスでフォロワー毎に通知を受け取る事が出来る機能を有している事がありますので、それでスパムを防ぐようにしても良いでしょう。メールサービスも迷惑メールの通知を受け取らないようにしておけば煩わしさが激減します。

更新情報や受信情報などを直ぐに知る事が出来る便利な機能ですが、時には煩わしい場面もありますので、端末でしっかりと管理をして使っていけば効率的な運用が出来るでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *