Skip to content

O2Oを活用すると集客力がアップする

O2Oを活用して店舗の集客力をアップさせるためには、マーケティング戦略を見直して、各種のアプローチを試みる必要があります。

特に世代を限定したサービスを導入する場合にO2Oに関連する施策を活用するのであれば、店舗に対して何を望んでいるのかを、事前に調べておくことが必要です。

特に近年では小さな店舗だけではなく、大型の店舗でも積極的にO2Oを活用したサービスを提供しているので、独自性を持ったプランを提供し続ける必要があります。

基本的にO2Oを上手く取り入れたマーケティング戦略を構築する場合には、SNSを利用して顧客にアプローチをすると良いです。特にSNSとの親和性の高い世代であれば、印象的な写真を掲載するだけでも大きな効果があります。

もちろんクーポンコードを発行したりして、実店舗を利用したくなるような演出も必要です。基本的にこれらのサービスには特別な予算が必要ないことから、小規模な店舗でも多角的に活動することができます。

ある程度予算を確保することができるサービスの場合には、O2O専用のアプリをリリースするケースが増えています。特に多くの店舗を抱えるグループでは、定期的にクーポンコードを発行したり、新規で入会すると買い物が安くなるのなどのサービスを提供しています。

さらに生活に役立つ情報を掲載したり、各種のイベントを開催したりと、アプリの中だけでも楽しめる仕掛けになっているので、多くのダウンロード数を記録しており人気です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *