Skip to content

O2Oのプランを使って集客力を高めるために

O2Oは店舗とネットを繋ぐ新しいタイプのマーケティング戦略で、ネット上で顧客やファンを獲得して、実際の店舗に来て買い物をしてもらう際に利用できます。

基本的にO2Oのサービスを開始するためには、まず専用のアプリを用意する必要があります。特に買い物をしてもらうためには、商品説明や各種の情報のアピールにアプリは必須なので、O2O用のアプリを作成して、分かりやすい形で配布すると良いでしょう。

初期段階ではユーザー数が少ないので、頻繁にキャンペーンを実施する必要があります。特に店舗の知名度自体が低い場合には、一定の金額を宣伝広告費として計上する必要があるので、一定のユーザーを獲得することができるまでは、宣伝広告費にお金をかけると良いです。

多くのユーザーに対してアピールすることができるSNSを利用したO2Oのサービスプランであれば、費用は無料で活用できるので、予算を大きく確保できない会社からすると利用価値が高いです。

アプリを一から立ち上げて運用する場合には、実際に店舗を利用して買い物をしたくなるようなサービスを提供することが大切です。

特に今まであまり多くの利用者のいなかったサービスの場合には、いきなりO2Oの手法を用いても、注目されないケースもあります。

そのためある程度の予算を確保して、アプリ利用者限定で割引プランを紹介したり、クーポンチケットを配布するなどの手法を用いると、集客効果が高くなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *